肌のくすみの原因を知って自分に合った対策をしよう!

by abnxrct

今回は、ナールスエイジングアカデミー編集部の「肌のくすみの原因と改善・解消の7つのエイジングケア対策!」を参考に、肌のくすみのタイプや原因、改善・解消の7つのエイジングケア対策をご紹介します。

「くすみの原因は何か」
「スキンケアやエイジングケアでくすみは解消できるのか」

など、気になる方はぜひご覧ください。

肌のくすみとは?

顔の肌のくすみとは、透明感やうるおい、キメ細かさ、明るさが失われ、顔全体がだんだんと暗く見えるようになる状態です。ターンオーバーの遅れや乾燥などによって古い角質が溜まり、お肌のキメが乱れているタイプが多く、放置すると他のエイジングサインにつながることもあります。

くすみの原因とタイプ別のケア

①血行不良が原因のくすみ

・スキンケア以外のケア
身体を温めたり、フェイスマッサージをしたりして血行をよくすること、ストレスや疲れを溜めず、良質な睡眠を取るなど生活習慣を見直すことです。
・スキンケア化粧品、エイジングケア化粧品によるケア
血行を促進するビタミンE誘導体配合、リンパ管ケア成分のキュアパッション配合の化粧品の使用や、グレープフルーツ果皮油などでのフェイスマッサージがおすすめです。

②メラニン色素が原因のくすみ

・スキンケア以外のケア
日傘やサングラスなどファッションに取り入れる万全な紫外線対策です。
・スキンケア化粧品、エイジングケア化粧品によるケア
ビタミンC誘導体などの美白成分配合の化粧品がおすすめです。ビタミンACEを使ったアフターケアも大切です。

③乾燥によるくすみ

・スキンケア以外のケア
ビタミン類やミネラル、セラミドを増やす食べ物を積極的に摂取することです。
・スキンケア化粧品、エイジングケア化粧品によるケア
保湿効果が高いヒト型セラミドを配合したセラミド美容液、セラミドクリームがオススメです。

④ターンオーバーの乱れによるくすみ

・スキンケア以外のケア
アンチエイジングを意識した生活を心がけることです。
・スキンケア化粧品、エイジングケア化粧品によるケア
基本は乾燥によるくすみのケアと同じです。水分の蒸発を防ぐ成分が配合されたエイジングケア対策向けの保湿クリームを使うこともよいです。

⑤毛穴の汚れによるくすみ

・スキンケア以外のケア
油の多い食べ物を控え、ビタミンCを多く含む食べ物を摂ることもおすすめです。
・スキンケア化粧品、エイジングケア化粧品によるケア
正しい洗顔やクレンジングで、顔についたホコリや皮脂、メイクや毛穴汚れをしっかり落とすことが大切です。

⑥糖化によるくすみ

・スキンケア以外のケア
糖質過多の食生活を見直し、食物繊維の多い野菜やネバネバ食品などを摂り、アルコールの飲み過ぎにも注意しましょう。
・スキンケア化粧品、エイジングケア化粧品によるケア
改善のために直接はたらくエイジングケア化粧品成分はないので、日常生活でくすみの原因をつくらないことが大切です。予防を期待してコラーゲンやエラスチンを増やす成分が配合されたエイジングケア化粧品を使うことは選択肢の1つです。

⑦肌老化によるくすみ

・スキンケア以外のケア
喫煙習慣があるなら止めることです。
・スキンケア化粧品、エイジングケア化粧品によるケア
改善のために直接はたらくエイジングケア化粧品成分はありませんが、くすみの予防は可能です。コラーゲンやエラスチンなどにアプローチする成分、抗酸化成分配合のエイジングケア化粧品がおすすめです。

ほかにも、美白やニキビの予防・改善効果、毛穴の引き締め・詰まりの改善効果や抗酸化、肌のコラーゲンを増やす効果など、多くのくすみの原因をカバーしているビタミンC誘導体をはじめ、くすみを予防し美肌をもたらす食べ物や飲み物を摂ること、質のよい睡眠をしっかりとることも、くすみ予防や改善には大切です。

まとめ

肌のくすみのタイプや原因、改善・解消の7つのエイジングケア対策をご紹介しました。
お肌のくすみは、保湿や紫外線対策、規則正しい生活習慣といった、エイジングケアの基本と深く関係しています。
くすみの原因はさまざまなので、この記事を参考に、自分の肌のくすみに合った予防や改善のためのケアを心がけましょう。