20代のためのエイジングケア

by abnxrct

エイジングケアいつから意識し始める?

20代前半の方は、エイジングケアをまだ意識したことがないという方が多いと思いますが、25歳をこえて30代に近づいていくにつれて意識し始める方が増えていくのではないでしょうか。
そうはいっても、エイジングケアという言葉を聞いたことやエイジングケア用の化粧品が販売されていることは知っていても、実際にいつからエイジングケアをすればいいのか、また具体的に何をすればいいのか疑問に思っている方もたくさんいらっしゃると思います。
そこで、今回はナールスエイジングケアアカデミーの「20代でもエイジングケア化粧品は必要?オススメと選び方を参考に20代のためのエイジングケア」についてご紹介します。

20代のお肌の老化

エイジングケアのお話をする前に20代のお肌の老化について考えていきます。
20代前半では、お肌のエイジングはあまり見られない状態ですが、そこをピークに25歳を超えていくと、徐々にお肌の老化が始まっています。
30代になると、コラーゲン、エラスチン、セラミド、水分量の低下が目立つようになってきます。
25歳をこえて30代に近づいていくにつれて、お肌が変わってきたと感じる人が多いのもこのためです。
20代前半は、まだお肌の老化が気にならないとはいうものの、エイジングケアを始めるのに早すぎるということはないんですね。

20代のエイジングケアの基本は?

20代のエイジングケアでは、30代になっても自らの力で育むことができる、健やかで美しい素肌を目指すこと、そして40代、50代になっても美しい肌を維持することができるための基礎づくりを行うことが大切です。
そのために必要な基本の対策は、適切なクレンジングや洗顔でお肌を清潔に保つこと、保湿による乾燥肌対策、紫外線対策の3つです。
エイジングケアというと何か特別なことをしなければいけないと思いがちですが、実はスキンケアもエイジングケアも今あげた3つを年齢に合わせてしっかり行うことなんです。
続いて、それぞれのポイントをご紹介します。

クレンジング・洗顔

クレンジングの基本は、メイクをしっかり落とすことと、摩擦を与えすぎないことです。
メイクがきちんと落とせていないとお肌の酸化を招いてしまい、肌老化の原因となってしまいます。
つまり、20代からクレンジングをきちんと行えていないと、肌老化を早めてしまうことになります。
また洗顔は、水溶性の汚れを落とす役割がありますが、これについても、クレンジングと同じでっかりと汚れを落とすことと摩擦や刺激を与えないことが大切です。

保湿

乾燥肌の予防や改善の基本になるのが、保湿です。
化粧品による保湿には、「水分を与える」「水分を保持する」「水分の蒸発を防ぐ」の3つの種類があります。
保湿によって、お肌のバリア機能を担っている皮脂膜、天然保湿因子(NMF)、角質細胞間脂質などを守ることが、お肌の老化を予防することにつながります。

紫外線対策

紫外線によるダメージはシミや日焼けだけではなく、光老化の原因になります。
紫外線によりお肌に活性酸素が過剰に発生して、お肌の表皮や真皮にダメージを与え、たるみやしわなどの肌老化をもたらすことを光老化といいます。
要するに、紫外線対策をすることは、お肌の老化を予防につながり、エイジングケアをすることになります。

エイジングケア化粧品について

エイジングケア化粧品とは、30代以上の女性を主に対象とした、年齢に応じたお肌のお手入れをサポートする基礎化粧品のことです。
いくらエイジングケア化粧品といっても、あくまで化粧品なので、できることは予防美容であり、基本的な機能は一般的な化粧品と同じです。
エイジングケア化粧品の特徴としては、保湿力の高い成分が高濃度で配合されている、お肌のハリやツヤ、弾力などをサポートする機能性の高い成分が配合されている、高価な成分を配合することが多いなどがあります。
20代では、しっかり保湿ができて、刺激を感じずに使える化粧品なら必ずしもエイジングケア化粧品にこだわる必要はありません。
ただし、25歳以上でこれまで紫外線予防をあまりしてこなかった方やシミやしわなどお肌の老化を感じる方は、お肌の酸化を防ぐビタミンC誘導体やナールスゲンなどの成分が配合されている化粧品を使うこともおすすめのスキンケア方法です。

まとめ

20代の方のお肌の状態やエイジングケアの基本についてご紹介いたしました。
20代ならエイジングケアといっても、スキンケアの基本のお肌を清潔に保つこと、保湿をしっかりすること、紫外線対策を行うことを守ることが大切ということがおわかりいただけたのではないでしょうか。
今回ご紹介した以外にも、化粧品を正しく使うことやよい生活習慣を身に着けることも健康で美しいお肌を保つために重要です。
20代のうちから、エイジングケアに関する正しい知識を着け、実践することが30代や40代、そして50代や60代になっても美肌を保つことにつながるので、20代お肌にお悩みがまだないという方も早いうちから意識し始めるとよいですね。